レーザー脱毛と医療脱毛の違いは?教えて

MENU

レーザー脱毛と医療脱毛の違いは?教えて

女性の身だしなみとして脱毛はすでに一般的であたり前としていますがなかにはカミソリなどで自己処理している方も少なくないようです。そのため面倒と感じている人や肌あれなど繰り返すことで簡単にきれいな素肌になりたいとしてサロンやクリニックでの脱毛を考えている女性も多いのではないでしょうか。

 

そこでレーザー脱毛と医療脱毛の違いは?と気になる人も多いようですがクリニックで行われるのが医療レーザー脱毛としていますので正確に言えば脱毛サロンで行われる光脱毛との違いとなるようです。ここでは施術法の違いから病院・クリニックVS脱毛サロンの比較としてそれぞれの特徴やメリット・デメリットなど検証しまとめてみましたのでこれからのムダ毛処理の参考としてご覧下さいね!

 

レーザー脱毛と光脱毛の違い!

 

医療レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は医療機関のみでの施術方法(資格が必要)としており照射が強く有資格者が施術しますので安心、効果の高い脱毛法としています。そしてレーザーの脱毛は黒いものに対して熱を発生し毛の根元を処理していくとして施術の期間としてだいたい1年にかけて5回~6回で完了するのが一般的としています。

 

単一の波長で集中的に熱を集めて照射しますので毛根にかなりのダメージを与えることとあって軽度の痛みもしくは人によっては軽い火傷をしたような痛みを感じる場合がありますが医療機関ですので麻酔により痛みを和らげることも可能としています。

 

光脱毛(IPL脱毛やプラズマ脱毛)

 

脱毛サロンやエステで一般的に行われている施術法でエステシャンが行います。そして光脱毛もレーザーと同じように黒いメラニン色素に作用して毛根を破壊していき毛が生えてこないようにし、複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するためレーザーに比べると出力は弱いので痛みはほとんど感じないという方が多いようです。

 

しかし出力が弱い分、照射の回数は1年~2年のうちに11~15回(部位にもよります)の照射が必要となり時間がかかることがあげられ何度も通わなければなりません。

 

効果的にはどっち?

 

どちらとも毛周期に合わせての施術となりますが実際にむだ毛がなくなりきれいな素肌になるのはどっちなのか?照射の威力が強いレーザー脱毛の方が永久脱毛に近い成果としているようです。エステサロンでの脱毛は永久とはならず一時的な減毛としているため昨今ではクリニックへの乗り換えなどとする女性も増えているようです。

 

病院・クリニックと脱毛サロンどっちがいい?

 

病院・クリニックでは施術回数が平均で5,6回としており通う回数は少なくすみます。そこで医療機関での脱毛は高額としているイメージとしている人も多いようですが脱毛サロンのように1回の施術は安くても回数が多いため総額にしてみればはそれ程変わらないとしてクリニック脱毛では時短に節約とすることもできます。

 

また医師が常時常勤としていますので万が一のトラブルにも迅速に対応し薬なども処方してくれますので安心としています。しかし脱毛サロンは昨今では様々なキャンペーン実施として低価格を売りとしたプランや学生割引など提供しており気軽に、手軽に脱毛することができるとして若者からは人気としています。また脱毛後のお肌が赤ちゃん肌のようにぷるっ!もち肌になれるとしてエステシャンならではの効果が期待できるとしています。

 

そこで痛みに弱い方や安い料金でキレイになりたい方はエステサロン、多少費用が高くても短い期間で脱毛とするならクリニックがおすすめかもしれません。そして脱毛の口コミ&評判などにも注目することで施術の効果や料金なども比較することで自分にあった脱毛サロン・クリニックの選択が可能としています。